所沢市の屋内スキー場は池袋駅からわずか45分!

都心から一番近いスキー場

プロ野球チームの本拠地球場となっている埼玉県所沢市のドーム球場の隣には、昭和時代から埼玉県・東京都民の間で人気の屋内スキー場があります。12月くらいにならないとオープンしないわけではなくオープンは10月下旬で、埼玉から向かうより東京都心から向かったほうが早く着くのが特徴です。人口雪の上を滑る形ではありますが、それでも全く問題ないなら東京の主要駅からバスや新幹線で遠いスキー場に行くのではなく、こちらに行ってみてはどうですか?

スキー場のアクセス情報

遠方から所沢のスキー場に向かう場合、最も早く着くのは東京都豊島区の池袋駅です。この駅からは西武池袋線の西武球場前駅直通の電車が定期運行しており、この号に乗車すると40分から45分で最寄り駅の西武球場前駅まで到着します。駅の改札口のすぐ近くにスキー場がありますので徒歩3分で、つまり池袋駅の近くに住んでいるかたなら所要時間は1時間以内です。また、もちろん所沢駅からの所要時間もわずか約10分で、市内に住んでいるかたは半日でも時間があればスキー・スノーボードを楽しめます。

ナイター・オールナイト営業も行っている

そんなに広いスキー場ではありませんが、11月から3月中旬までほぼ毎日ナイター営業を行っています。さらに11月から3月上旬にかけては週末(金曜日・土曜日)にオールナイト営業をしていますので、金曜日は夜から朝にかけてスキー・スノーボードをしに行くのも良いでしょう。

周囲の自然環境も良い

所沢の屋内スキー場は狭山丘陵という丘の上にあります。周囲より標高が高いため周囲にある2つの湖の堤防からは360度パノラマの絶景を楽しむことが可能です。さらに湖の周囲には森林が広がっていて森林浴なども楽しめます。

フラマイレーツでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です