ブッキングクラスで価格が変わる?人気路線以外を安く買うには?

航空機チケットにおけるブッキングクラス

鉄道の座席で座席の予約をするとき指定席、グリーン席などがあります。指定席ならいくら、グリーン席ならいくらなどと決まっていて、同じ日に予約をすれば金額は同じです。早期割引などなら予約日で価格が異なるときはあります。海外旅行で航空チケットを買うときも予約が必要で、大抵はエコノミークラスを利用するでしょう。飛行機と鉄道の違いとして、同じ日にエコノミークラスの予約をするときでも予約の仕方で価格が異なる点があります。差が生じるのはブッキングクラスに違いがあるためで、ブッキングクラスは将来的な変更やキャンセルのしやすさ、さらにマイルの貯まりやすさが異なる仕組みです。安いとキャンセルもできないしマイルも貯まりませんが、かなりお得に購入できるでしょう。

航空機のチケットで人気路線以外のケース

日本人に人気の航路があり、1日に何便もあるもののすぐに予約で埋まったりします。行く日などが確定しているなら、できるだけ早く予約しないとチケットが取れない可能性もあるので注意しましょう。一方人気路線以外だと当日もまだ空きが残っているような便もあります。人気路線以外で予約をするとき、どのタイミングで予約をすればいいのかは経験がものを言いそうです。航空会社は早期予約でも割引をしてくれますが、売れ残りを売り切ろうとするためにも割引をします。突然キャンペーンを始めたりもするので、あまり早く予約し過ぎて後から予約した方が良かったなども起きかねません。航空会社によっても多少癖があり、経験者なら何週間前、何日前ぐらいの予約がお得などの把握ができるようです。

フラマイレーツでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です